楽器を演奏したいから調べてみるよ。

なまえのとおり。ジャンルを問わず、気になる楽器について調べます。

和楽器の横笛を習いました。

更新しなくて、もう一ヶ月が経ってしまいました…。

 

はてなブログさんから

更新しなさいと

催促のメールが(笑)

 

 

さて。

ちょうど先日、知人に笛の吹き方を習いました。

折角いただいた笛を吹きたいと、お願いしたのです。

 

 

何でもいいから、音を出して吹いてみたらいいのさー。

って言われたんですが…

それがなかなか出来ず。

 

でも、一つの曲を習う合間に、

遊びでいろいろな曲を吹いていました。

 

チャルメラ(笑)とか

チューリップ

 

あと…

 

わすれた。

 

 

こうやって

音を出しているうちに楽しめて

いろいろとやりたくなるものですね。

 

 

三日坊主にならないように、

 

続けて練習をしていきたいと思います。

 

 

 

楽器の演奏がしたい。

楽器の演奏とひとくちに言っても、数ある楽器の中で、何を選ぶのか。

それが問題だ。

 

考えてないの?

いや、考えてはいる。

 

けど確定しない。

 

興味のあるものはいくつかあるのだが、

今のところ、これといってダントツ希望の楽器はない。

 

そのいくつかの候補を挙げるとすれば…

  • ピアノ
  • キーボード
  • 二胡
  • バイオリン
  • 神楽笛もしくは篠笛

 

この中でずっと苦手意識があったのが、ピアノの類の鍵盤楽器

鍵盤が横に沢山並びすぎて、なんだか……です。

 

だからといって切り捨てるわけではない。

実は小学生のころに習ってみたかった。

でもなぜか同時は踏み切れなくて…

 

そして数年前にも習おうかと考えたけど…

いまだ、苦手な楽器として私の中で君臨している。

 

いつかはやりたい。

でも今でなくてもいいかな… なんて逃げ腰です。

 

次の二つは弦楽器。

弦楽器は難しい。

特に、バイオリンとか二胡には、棹に区切りがない。

(棹という言い方があっているのかは不明です。)

しかも私は首が弱い。その時点でバイオリンは永遠の憧れの対象に…。

 

私が楽器選びをするときには、どうやら基準がある。

それは音。

音が好きかどうか。

 

当たり前だとは思うけど、音が好きでないと

音が煩わしくて練習なんてできないよね(笑)

 

そして最後の、神楽笛と篠笛。

実は笛は、以前友人から一本戴いたことがある。

ありがたや。

 

それを練習すればいいのだが…

横笛って音の基準がよくわかりません。

 

たてぶえといわれるリコーダーなんかは分り易いんだけど。

横笛は違う。

横笛といっても、フルートみたいな西洋楽器の横笛なら

ドレミだからなんとかなりそうなんだけど。

 

和楽器に馴染みがない方はわからないかもしれないけど、

和楽器はドレミ音階ではないのです。

(今どきはドレミに置き換えられているものもある。)

 

ほんとうに「よくわからない」のひとことです。

知識がないので、楽器についていろいろと調べていきましょう。